2019年 スプリンターズS

サフラン賞

 ポートアイランドSの3枠⑤番に、サフランハートがおりまして。

1枠?

竹田城S

注目したいは、

⓻⑧番

⓾番

⑤⓺番

鋸山S

 6枠か

スプリンターズS

解らん...。

④⑬⑮番

⑨番

人気馬2頭+1頭、さすがに全滅はないと思うが。

出馬表を見るときは、普通は1枠①番から順に見ていきます。

アレスバローズは、どうしても「ダービーを思い出せ」と言っている気がしてならない。

本人?浜中?

先週は馬番⑧番の1番人気レイデオロが馬券にならず。

昨日は怪し過ぎの馬タイムフライヤーのルメールが1番人気で馬券にならず。

⑧番のタワーオブロンドンがどうかだが、ルメールは本日、ジュエルタワーで1着。

1番人気と3番人気ならゾロ目も無しではないが。

(気付きがあったら追記します)

≪結果≫

そんなことだろうと思いましてね。

4枠ゾロ目は買いましたよ。馬連で。

一週遅れの⑦-⑧ゾロ目ですか。

結局あれこれ考えたのは、ほぼダマシが結論でした。

”ダービーの4枠を思い出だせ”でしたかね。

無駄馬券もあるので、利益は僅かになってしまいました。

勝負レースは、竹田城Sでした。

秋風Sの5枠⑥番にテンクウが居たので良いかと思いましたが、今年はこのサポートパターンが意外と効きます。

思えば昨日もラピュタでした。

なかなか苦しかった9月競馬。

G1一発目は、まぁこんなとこでしょう。

10月もなんか面白そうな仕掛けが見え隠れしてます。

f:id:Sleipner:20190929201051j:plain

f:id:Sleipner:20190929201108j:plain

f:id:Sleipner:20190929201122j:plain


サイン競馬ランキング

 にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

f:id:Sleipner:20190929084615j:plain

 

 

秋風S・シリウスS

「ドラゴンクエストウォーク」が流行っているそうです。

ポケモンGOは少しプレイしたことがあるので、これもDLしてやってみました。

率直な感想。年寄にはシステム覚えるのが大変かも。

で、何の話しかというと株価です。

ドラクエの提供は(株)スクエア・エニックスですが、注目は共同開発の(株)コロプラ。

株価は今年の8月13日に582円の最安値、昨日はストップ高まで買われ1483円。

でもスマホゲーム配信って、良い商売ですよね。

物流コスト極少、在庫極少、利益率ハンパない。

*株の購入を勧めている訳ではありません。自己責任の自己判断で。

さて、明日は秋一発目のG1、スプリンターズS。

みなさんも色々考えていらっしゃるのではないでしょうか。

*G1ヘッドラインは、「秋風の進化、疾風の真価。」”シンカ”がだじゃれで繰返し。

セイウンコウセイか!?おおっと、同枠に三浦コウセイまで居るじゃねーか。

*「うがメロけいば」なんて、けったいなイベント始まったぞ。

ミスターメロディ!!マイメロディ!!

今のところ、ギンギラギンのキンキラキンは8枠に見えます。

ダマジか否かの切分けが競馬は難しいところ。

 

前置きが長いのは自信が無い証拠。また話半分でお願いします。

 

 阪神6R

辿ったら4枠になったけど、どうなんでしょう。

秋風S

 5枠?

ジョーアラビカが気になるが。

シリウスS

 注目はタイムフライヤーだが、馬券になるようには見え難い。

普通に辿れば、一番手6枠。

藤岡兄弟も揃ったがどうか。

 

話半分で。

≪結果≫

そりゃ来るけど...。

f:id:Sleipner:20190929065711j:plain

f:id:Sleipner:20191231100947j:plain


サイン競馬ランキング

 にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

 

 

サイン馬券の正体②:結果が決まっているって何?

 ”競馬は結果が前もって決まている”が、サインが実在する前提です。

もう慣れてしまいましたが、考えたらすごいこと言ってますよね。

運営さん側が、八百長、イカサマしてるって言ってるようなものです。

でも大丈夫。

証拠も無いのに、バカが勝手な妄想して馬券が売れているだけです。

なので勝手に妄想をしましょう。

そもそもジャニーさんが亡くなって大野拓弥が都合よく1着しますかね。

中央競馬の八百長事件は、1965年の山岡事件まで遡ります。

以後は殆ど聞きません。

大金が動く公営ギャンブルに、八百長疑惑は致命的です。

未然防止は?管理すること。

管理することは演出も可能であると言うことです。

だいたい、騎手はみんな同じ社員、同僚です。敵同士ではありません。

土日で最大24レースも騎乗して全て真剣勝負?

他のスポーツではプロレスが似ているでしょうか。

基本的にプロレスラーも同じ社員。仲間同士です。

最大手団体の人気選手の年間試合数は約130試合。

3日に一回の格闘技試合です。真剣勝負するの??大ケガするわ。

しかし興行はいつも大盛況の大成功で大人気。私も昔からのファンの一人です。

勝ち負けだけが勝敗では無いってことですね。

さて、またここで一つ疑問。

騎手は結果を聞かされて指示されているの?

あの感動的な勝利騎手インタビューは全て演技?

それも違うと思います。

このお話は次の機会に。

ちなみに、このような話をオカルトと言って、クレイジーな人たちの妄想です。

f:id:Sleipner:20191231100947j:plain

 
サイン競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村