2020年 金鯱賞

スポンサーリンク

 

例えば、単勝1.4倍で断トツの1番人気への対処はどうすればいいのでしょう。

①”要らない”確証(って無いんですが)で外す。

②”要る”の判断で、馬単・馬連・ワイドの軸として買う。

③安くても単勝、複勝を買う。

④迷ったら降りる。(そのレースは買わない)

④が1番大切な馬券行動ではないかと思います。

「最低人気の複勝だけを自信を持って買ったら、相手は1番人気で超万馬券!!」

良くあることですが、今はすっかり慣れて悔しいとは全く思わなくなりました。

反省はしますけど。

 

金鯱賞

ローレルの週に⑥番サートゥルナーリアは、鉄板じゃね?

と思ってしまいます。

同枠の⑤番サトノガーネットも思わせぶり。

ただ、ファルコンSでは⑥番のガーネットが既に1着済。

また中山牝馬Sではローレルが馬券になっていて、ちょっと気持ちが悪いですね。

左回りが苦手か?とも言われてますが、そんな動物おらへんやろ。

川田だからで訳じゃないけど、どちらかと言えば⑩番の方に食指が動きますが...。

 

まさかのまさかで、最低人気コンビの8枠は無いでしょうね。

 

牝馬レースは、今のところパスです。

 

≪考察≫

紅一点のサトノガーネットが効いてましたかね。

なんと中山12Rでは、13番人気のローレルが1着!!

5枠⑨番は馬券になっているから買いにくいのですが、

1番人気が3着なら、こっちは1着って事ですね。

来週は中京がお休みって、変な変則3日開催。

f:id:Sleipner:20200311225309j:plain


サイン競馬ランキング

 にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ 

スポンサーリンク

 

 

 

2020年 中山牝馬S・ファルコンS

スポンサーリンク

 

ニューヨークも東京も、株価の下げが明らかに異常です。

と言うか狂っています。

リーマンショックでも9.11でも、ここまでではありませんでした。

仮想通貨は更に勢い良く下げ、ホントに仮想だったんだ的になりそうな。

株は「思惑(噂)で買って真実で売る」と言いますが、思惑の中に真実があります。

何が言いたいかというと、コロナは本気で危機的にヤバいんじゃないかと言う事。

そろそろ超大企業が操業停止とかになったりするのでは?

そうなれば体力が無く飛ぶ中小企業も続々出てきそうです。

世の中が停止する時が、そこまで来ている気がします。

強行的に公演の宝塚も、結局中止になりました。

 

「今週の注目レース」は、昨年の金鯱賞のようです。

写っているのは、

1枠①番 ダノンプレミアム 川田将雅 (1着)

6枠⑧番 エアウィンザー 武豊 (3着) 

 どうも目立つのはチークピーシーズ、川田はカメラ目線ですね。

 

中止になったイベントは、

<中京>

土曜日

・高松宮記念、ロードカナロア クッキープレゼント

・ティモンディ(高岸 宏行、前田 裕太)来場

日曜日

 ・高松宮記念、オグリキャップ クッキープレゼント

 正しくは高松宮杯ですが。

・ダイヤモンド☆ユカイ来場

 

土曜日の中山では、「中山牝馬S」が行われます。

副称は「ローレル競馬場賞」

ローレルは料理好き女子がパスタソースやスープに放り込む葉っぱですが、月桂樹です。

月桂樹は勝利や栄光の象徴でもあります。

過去の中山牝馬S勝馬を見ると、ローレルがちらほら。

リュヌルージュはズバリですがどうでしょうか。

金鯱賞では強烈なお月様が。

ハヤブサとファルコンは土日で各1頭出走。

 

*土曜日は所用で更新が出来ないと思います。申し訳ありません。

 

≪考察≫

中山牝馬Sは、今では少なくなったズバリ馬名馬が馬券になりやすいレースの一つです。

明日の”月”は、さてどうなりますか。

f:id:Sleipner:20200314195637j:plain

 

f:id:Sleipner:20200311225309j:plain


サイン競馬ランキング

 にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ 

スポンサーリンク

 

 

 

2020年 弥生賞

スポンサーリンク

 

報知杯弥生賞 ディープインパクト記念

長いタイトルですね。副称ではダメなんですかね?

”トキノミノル記念 共同通信杯”みたいに。

”シンザン記念”みたいにしたかったんでしょうね。

昨年のジャパンCは「ディープインパクト追悼競走」で行われました。

8枠が、ディープ、金子さん、武豊で人気になっていましたが、結局馬券にならず。

1着はハーツクライ産駒でした(ディープ産駒は3着)。

ただし、「ディープ+金子さん」は、土曜日の京都メインRで2着、最終Rで1着

昨年8月に行われた「ディープインパクト追悼競走」。

この時も人気のディープ産駒、金子さん、武豊は馬券にならず、人気薄のカデナやハヤヤッコが馬券に。

さて、今週の”ディープインパクト性”は

<弥生賞>

ディープ産駒・・・1頭(武豊)

ハーツクライ産駒・・・1頭

<中山最終>

 ディープ産駒・・・1頭

武豊・・・1頭

<大阪城S>

ディープ産駒・・・5頭(1頭 金子さん、1頭 池江厩舎)

<トリトンS>

ディープ産駒・・・1頭(金子さん)

金子さん・・・2頭 (1頭 池江厩舎

ハーツクライ産駒・・・1頭

 

 

弥生賞

1番人気はサトノフラッグで、ディープで武豊と飛び付きたい満載なのだが、

こういうのほど、避けたくなってしまいます。

昨日の中京スポーツ杯で、1枠のディープ産駒が1着でしたし。

そもそもこの馬、聞いたことあります?

今年は人気になって馬券にならない続きの武豊はどうでしょうか。

ハーツクライも⑩番も人気サイド。3枠が微妙に見える。

昨年、弥生賞以来のカントルが阪神8Rに。

 

大阪城S

サトミさんの馬が調教師違いの3頭出し。

”サトノ”ならこっちのような気がする。

⑦番は金子さんのディープ

⑫⑭⑮番はサトミさんで⑭がディープ

福永は⑯番

 

トリトンS

5枠注意でしょうか。

⑥番と⑪番に金子さん。

名港トリトンはトラックだらけですけどね。

 

さて、ハヤヤッコは居るでしょうか。

≪考察≫

どうもなんか微妙ですね。

トリトンSから見てましてね。

⑦番が手応え良い感じで4コーナー回って、「来るかな?」と思えば5着。

そんじゃ、大阪城Sの⑦番がキラキラですが、騙されませんよサトノですねってことで、サトノアーサーは馬券にはなると思えば1番人気。

終わってみればサトノの2、3着。

であれば、弥生賞のサトノはますます要らないだろうと思って、ワーケアは鉄板でも相手が解らず...。

振り返れは、サトノフラッグ要らずと思ったところがズレの始まり。

結局、2番人気でしたね。

ハヤヤッコさん、本人が中山10Rで走ってました!!!

今週の変な馬券。

f:id:Sleipner:20200308182047j:plain

f:id:Sleipner:20200308182101j:plain

f:id:Sleipner:20200308182110j:plain


 

f:id:Sleipner:20200308124510j:plain


サイン競馬ランキング

 にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ 

スポンサーリンク