2020年サウジアラビアロイヤルC・夕刊フジ杯オパールS・魚沼特別

スポンサーリンク

 

 

三冠最終決戦」のキャンペーンサイトがオープンしました。

写っているのは、

6枠⑪番アーモンドアイ:C.ルメール(三冠馬)

7枠⑭番オルフェーブル:池添謙一(三冠馬)

こんどは直近の三冠馬なんですね。

QUOカードに写っているのは、

3枠⑤番クロノジェネシス:北村友一

3枠⑤番ワールドプレミア:武豊

5枠⑩番カウディーリョ:Mデムーロ

昨年はやたらと3枠でした。

今週の注目レース」は昨年の毎日王冠。

8枠⑨番ダノンキングリー:戸崎圭太:萩原清:ダノックス

3枠③番アエロリット:津村明秀:菊沢隆徳:サンデーレーシング

4枠④番インディチャンプ:福永祐一:音無秀孝:シルクレーシング

先週からの残り物は、

⑧番

④番

今週注意は、

④⑨

頭の片隅に、⑭おまけで⑪

 

魚沼特別

④番の1番人気と収監前の加藤祥太の2番人気でワンツーはさすがに疑問。

じゃあどれ?

って言われても、ん~判らん。

 

夕刊フジ杯オパールS

一つ注目はミッキースピリットで、ここではなくても4枠⑦番には土日で注意したいです。

6枠⑪番にメジェースルー

8枠⑰番に収監前で日曜日1番人気であろうの浜中。

妖しいのはこのあたりでしょうか。

 

サウジアラビアロイヤルC

5枠⑤番の1番人気が強烈で、逆らえないかもしれないです。

素直に5枠と7枠だったりしますか。

 

どのレースも黙って③④⑨のワイドでも買って見ようかと

思ったりもしてます。

 

≪考察≫

新潟、京都とみて東京はコレしか思いつかなかったです...。

 イマイチなのかこれで良いのか...。

f:id:Sleipner:20201010161359j:plain

 

f:id:Sleipner:20201010073638j:plain



サイン競馬ランキング

 にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ 

スポンサーリンク

 

 

 

W三冠馬は誕生するか?

スポンサーリンク

 

凱旋門賞は波乱で終わりました。

Aオブライエン厩舎4頭は出走取消し

ジャパンに騎乗予定だった武豊は手ぶらで帰国。

エネイブルは惨敗。

さて、何がどう効いてきますか。

ディアドラは8着で勝負に絡みませんでしたが、直線に向いた時の行き脚は見せ場がありました。

次走は外国?日本?このまま引退?

必ずご褒美があると思いますけどね。

この馬、秋華賞馬って覚えてますか?

 

 「三冠最終決戦 開幕」秋華賞・菊花賞スペシャルサイトがオープンしました。

トップページは左に秋華賞で3頭の馬、右に菊花賞で3頭の馬。

これがちょっと不思議なんですよね。

今年のテーマは牝馬・牡馬ともに三冠馬が誕生するか!?ですよね?

先ず秋華賞。手前から、

7枠⑭番ジェンティルドンナ:岩田康誠(三冠馬)

7枠⑬番ダイワスカーレット:安藤勝己(二冠馬)

6枠⑪番アーモンドアイ:C.ルメール(三冠馬)

なぜダイワスカーレットなのでしょう?

アパパネスティルインラブではダメなのでしょうか?

そして更に変なのがダイワスカーレット騎乗の安藤勝己。

何か左後ろ向いてますよね?

よくよく見るとその先にもう1頭写ってます。

いまどき画像編集で消せるでしょうに。

8枠⑰番 レインダンス:武幸四郎

 

次に菊花賞。手前から、

7枠⑭番オルフェーブル:池添謙一(三冠馬)

4枠⑦番ディープインパクト:武豊(三冠馬)

4枠⑧番ライスシャワー:的場均(一冠馬)

ライスシャワーはTHE菊花賞馬のイメージですが、三冠馬と関係無いですよね?

そういえば無敗の三冠を阻止した馬でした...。

 

そしてもう一つ。

運営さんHPのトップページバナーに、

田中将大×JRA」のキャンペーンが。

これ春もやってたんですよね。

写っている馬は、

7枠⑭番 フィエールマン:Cルメール

ん!?

また⑭番ですか?

 

手始めに今週、何が使われますでしょうか。

 

f:id:Sleipner:20201006194727j:plain



サイン競馬ランキング

 にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ 

スポンサーリンク

 

 

 

2020年 ポートアイランドS・スプリンターズS

スポンサーリンク

 

withコロナにも慣れてきた感があるこの頃。

テレワークもWEB会議もかなりスタンダードになりました。

もしコロナ終わっても、これ継続でいいんじゃない?って思ってしまいます。

音楽イベントも趣向を凝らしたONLINEライヴが行われるようになってきました。

マスクは拡散防止でもあり、マナー・エチケットでもあり、常識人としての意思表示でもあります。

ニューヨークではZoomの株価が約5倍に上がり、日本でもテレワーク関連株が軒並み高止まりしています。

一番ダメなのは努力を全くしないで文句ばっかり言ってる人たち。

どんな時にもチャンスはあり、物事が変わるのは一瞬です。

 

今週の注目レースの画像は、昨年のスプリンターズSと凱旋門賞。

写っているを今一度振り返ります。

4枠⑧番タワーオブロンドン:C.ルメール:藤沢和雄:ゴドルフィン

4枠⑦番モズスーパーフレア:若松風馬:音無秀孝:(株)キャピタル・システム

7枠⑬番ミスターメロディ:福永祐一:藤原英昭:グリーンフィールズ(株)

②番3ゲート:ヴァルトガイスト:P.ブドー:A.ファーブル(FR)

⑧番9ゲート:エネイブル:L.デットーリ:J.ゴスデン

今年の凱旋門賞は

ティアドラ:⑨番(12ゲート)

武豊:④番(11ゲート)

土曜日は、被っている⑧番が馬券になりそうと考えがちですが、こう言うのは往々にして空振り。

さて、余り物はその⑧番、それに⑨番④番

 

 今月の主役!?

と思っていた浜中俊が4日間の騎乗停止。

騎乗できるのは本日、来週、そして31日。

 

10月壁紙カレンダーの見解は引き続きこちら。

↓ ↓ ↓

2020年 10月 壁紙カレンダー|オカルト馬券師|note

 

そしてそして大事件。

凱旋門賞は禁止薬物問題でAオブライエン厩舎の4頭が出走取消し。

④番ジャパン

⑤番ソヴリン

⑬番モーグル

⑭番サーペンタイン(この馬、追加登録でしたよね?)

えっ!?武豊は何しに行ったの?

これは面白くなって来ました。

 

来週からは競馬場への一部入場が再開。

 

ポートアイランドS

 

さっぱり判りませんので、残り物の番号を注意します。

⑦番のダノンは少し注意でしょうか。

 

スプリンターズS

ぶっちぎりのリーディング争い2名のルメールと川田。

昨日と同じ1、3番人気です。

来週から競馬場の来客入場再開で、リーディング争い騎手が人気でサクッと1着もあるでしょう。

でも土曜日に続きルメールの1番人気を買っても...と思います。

じゃあ川田の3番人気のダノンは悪くありませんが、③番は昨日馬券になってしまいました。

残り物の⑧⑨④で、気になるのは昨日中京へ何しに行ったの!?の横山典弘:ダイアトニックぐらいでしょうか。

浜中J、池添J、また三浦Jにも注意はしたいです。

いずれにしても中京の結果次第。

 

凱旋門賞はエネイブルが1番人気のようですが、3勝目は無いような気がします。

 

≪考察≫

 こっちの⑩番だめだ...。

グランアレグリアだ...。

f:id:Sleipner:20201004155901j:plain

やっぱり勝負は真面目にやるべきですね。

f:id:Sleipner:20201004173010j:plain

 

f:id:Sleipner:20201004060853j:plain



サイン競馬ランキング

 にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ 

スポンサーリンク