2023年 ジャパンC・京阪杯

スポンサーリンク

 

 

 

 

Google検索エンジン

 

土曜日のメインレースは、

東京:⑧⇒③⇒⑩

京都:⑤⇒⑩⇒⑬

②は馬券にならず。

日曜日の注目は、引き続き②番。

そして⑥番。

⑪番、⑯番。

 

ウェルカムS

2015年の日本ダービー。

7枠にドゥラメンテリアルスティール1、2番人気で同居していた。

結果はリアルスティールが4着と、ゾロ目決着にはなっていない。

今も昔も、1番人気と2番人気のゾロ目は基本的にご法度である。

そして、同日の12R 目黒記念では1-1のゾロ目決着で、11番人気のヒットザターゲットが1着、4番人気のレコンダイトが2着。

 

今年のJCは近年と同じで12R。

その1つ前のここ11Rは、5枠がJCと同じ川田とルメールの1、2番人気の同居となりそうです。

ここはそのままあっさり1、2番人気のゾロ目!?

或いは...。

ウェルカムニュースの④番に少し注意。

 

カノープスS

素直にウェルカムニュースかもしれない。

ここも8枠が1、2番人気に?

オッズは拮抗でまだ判らない。

 

ジャパンC

東京と京都の11Rでゾロ目が出たら、ここの1枠ゾロ目はかなり妖しい。

ただ、この1枠2頭が惨敗とも思い難いので、第3の馬が居るか?

今月キーマンのR.ムーアはケガで帰国するらしいが、最後に何か残していった筈。

それは、まさかのドイル騎乗のヴェラアズールかも知れない。

 

京阪杯

東西11Rでも、JCでもゾロ目にならなかったら、ここかもしれない。

 

≪考察≫

大きいレースで”1番人気と2番人気のゾロ目は無い”。

これは今日も変わらない。

ただ、どんなことにも例外は必ずあり、また例外が起きる時は必ず理由がある。

東京の11Rで、川田とルメールの同枠1、2番人気はゾロ目馬券にならなかった。

であるなら、JCの1枠ゾロ目は全く否定出来ない。

今年の年初noteの記事に書きましたが、2022年末のHP「今週の注目レース」トップバナーの画像は、2017年のJCで1-1のゾロ目決着だった。

ここにも繋がってはいたと思われる。

そして京阪杯はもうシカト。

物事に絶対は無いか、絶対外れない馬券があるとしたらこれ?

 

 

そして、今日の勝負はやはりこれでした。

このような場合、複勝は要らない。

□地のチェスナットコートは、田中学から田辺裕信に乗り替わり。

覚えておいて損は無さそうです。

 


サイン競馬ランキング

 

にほんブログ村 競馬ブログ サイン競馬・裏読み競馬へ
にほんブログ村

 

【note記事リンク】

サイン馬券のマニュアル|オカルト馬券師

*販売価格:1,000円

 

『note』とは?

「文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品」を配信するウェブサイト。
note株式会社が2014年(平成26年)よりサービスを開始。
会員数、約500万人(2022年4月時点)。

記事の購入方法

[note無料会員登録をされている場合]
決済方法は、クレジットカード、携帯キャリア決済、PayPayを選ぶことができます。
[note無料会員登録をされていない場合]
決済方法は、クレジットカード、PayPayを選ぶことができます。

*noteの記事が、会員登録をしなくてもPayPayで簡単に購入して頂けるようになりました。

  会員登録をせずに記事を購入する方法(PayPay)

有料ノートを購入するには?|note公式|note

 

f:id:Sleipner:20210731110031j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年 ラジオNIKKEI杯京都2歳S・キャピタルS

スポンサーリンク

 

 

 

 

Google検索エンジン

 

 

 

マイルCSはどう考えてもナミュールだった。

このblogでも⑯番は押しだったが、正直買い切れなかったのが情けない。

前日土曜日のアンドロメダSで、ディープモンスターが1番人気の⑯番で1着したからだと思います。

今月のキーマンであるR.ムーアから乗り替わりの藤岡康太。

単勝人気が下がれば下がるほど、買いシグナルだった。

そもそも紅一点で黙って買え。

そして11月23日の浦和記念。

こちらもR.ムーアから乗り替わりの本田 正重

まさかと思えばやはり5番人気の1着。

チャンスはいつも何度でもある。

 

さて、日曜日のジャパンC。

出馬表が面白過ぎます。

・1番人気と2番人気の1枠。

 このゾロ目は基本ご法度。

・R.ムーアは今週も騎乗見送り。

 そして乗り替わったのは、ごめんなさいのドイルさん。

・外国からは1頭のみ参戦の女性騎手。

・そして女性騎手は3人が参戦。

・令和のツインターボ、年男が乗ったパンサラッサ。

 なぜかダートのチャンピオンCに登録もやっぱりこっち。

・ジョーカーのような黛弘人が参戦。中野厩舎の縁とは思うが。

・地方所属馬が2頭参戦。

 吉村 智洋は1勝はして帰るか。

・天皇賞(秋)で赤っ恥の戸崎圭太。

 引き続きダービー馬に騎乗だが、ダービー馬とは東京2400mを勝った馬。

・そもそもJCはメインレース?最終レース?

 

12月の壁紙カレンダーは、昨年の有馬記念のイクイノックス。

 

とりあえず、今週は②番。

そして、JC以外のメインレースで1-1ゾロ目を狙って見る手も。

 

キャピタルS・ラジオNIKKEI杯京都2歳S

1枠のゾロ目は無い。

ギャンブルルームはR.ムーアからの乗り替わり。

結果はしっかり把握したい。

京都の②番は1番人気になりそうですが。

 


サイン競馬ランキング

 

にほんブログ村 競馬ブログ サイン競馬・裏読み競馬へ
にほんブログ村

 

【note記事リンク】

サイン馬券のマニュアル

*販売価格:1,000円

 

『note』とは?

「文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品」を配信するウェブサイト。
note株式会社が2014年(平成26年)よりサービスを開始。
会員数、約500万人(2022年4月時点)。

記事の購入方法

[note無料会員登録をされている場合]
決済方法は、クレジットカード、携帯キャリア決済、PayPayを選ぶことができます。
[note無料会員登録をされていない場合]
決済方法は、クレジットカード、PayPayを選ぶことができます。

*noteの記事が、会員登録をしなくてもPayPayで簡単に購入して頂けるようになりました。

  会員登録をせずに記事を購入する方法(PayPay)

有料ノートを購入するには?|note公式|note

 

f:id:Sleipner:20210731110031j:plain

 

スポンサーリンク