七夕賞・プロキオンS

あまり「7」に拘ると大切なことを見逃しそうな今週。

少し整理してみます。

土曜日メインレース結果

福島:枠番2-6-3 馬番②-⑥-③

中京:枠番1-5-4 馬番①-⑤-⓸

函館:枠番6--5 馬番⑪-⑭-⑩

函館で3番人気の7枠が2着。でもこれで打ち止めとは思えません。

7-7の枠連が売れている七夕賞(他場メインRも同じ)。前日のオッズは、

枠連7-7 19.2倍

馬連⑬-⑭ 46.0倍

馬単⑬⇒⑭ 96.5倍 ⑭⇒⑬ 97.5倍

枠連が異常な売れ方。このままなら7-7のゾロ目は要らない一番手と思います。

藤田菜七子騎手6枠⑪番は、11番人気 20.0倍に落ち着いてきました。

女性ジョッキー世界一になりましたので、勝利騎手インタビューで喋らせれば、夏競馬の良い宣伝になるでしょう。

今日のメインレースで、7枠と⑦番が全滅とは思えませんので、抑えでも相手でぶつけてみましょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

マリーンS

1枠、8枠

プロキオンS

8枠

七夕賞

宝塚記念を1頭だけ回避したソールインパクトが出走してきました。

宝塚記念の結果は、枠番8-1-8 馬番⑭-①-⑬。

7枠の馬番がずっぽりかぶりましたが、まずはここから。

藤田菜七子は、2着、3着までは否定が出来ません。

⑦番 カフェブリッツが不気味です。

f:id:Sleipner:20190707060557j:plain 

スポンサーリンク

 

 


サイン競馬ランキング