2022年 宝塚記念 (追記)

スポンサーリンク

 

 

 

 

Google検索エンジン

 

 

 

土曜日のメインレースは、

函館:⑭⇒⑮⇒⑯

阪神:②⇒⑫⇒⑬

東京:⑥⇒④⇒⑧

④番も柴田未崎の②、⑯番も馬券になってしましました。

”GⅠヘッドライン”でM.デムーロも1着。

函館では、宝塚記念の1、2番人気、横山兄弟が1、2着。

落馬事故がありましたが、吉田隼人は無事で阪神へ。

 

7月のJRAカレンダーは、

5枠⑨番 ユーバーレーベン M.デムーロ

2枠④番 タガノパッション 岩田康誠

 

壁紙カレンダーも公開されています。

引きの写真でかなり難解...。

解析が間に合いますかどうか。

 

宝塚記念

春の国内GⅠ勝ち馬、海外GⅠ勝ち馬、計4頭いる豪華メンバーで、大阪杯9着のエフフォーリアが1番人気は、かなり違和感があります。

しかも春の天皇賞馬を差し置いて。

土曜日に横山兄弟が1、2着して、ここも1、2番人気の横山兄弟が1、2着?

ベガはベガでもホクトベガかもしれません。

昨日無事だった吉田隼人もわざとらしい。

 

今日のメインレースはどこかでまた④番が出ないでしょうか。

 

【追記】

壁紙カレンダー、たぶんあのレースです。

ここでは書けないので、noteに臨時記事として載せておきます。

じゃあ、宝塚記念は彼ですか!?

まさかまさかですが、3着ならまったく不自然は無い。

川又賢治とも関連ありますね。

注意が必要なのは、馬番が土曜日に馬券になってしまっている事。

 

≪考察≫

壁紙カレンダーはまた来週ですね。

不自然な2番人気の天皇賞(春)勝ち馬が1着で、それは納得。

そして、絶対中心にしてはいけないのがエフフォーリア。

柴田未崎騎手、お疲れ様でした。

 

さあ、来週から夏競馬。

早速、エフフォーリアの2枠④番、忘れずに行きましょう。



『note』さんのサイトでサイン馬券推理についての記事を投稿しています。


【noteさんサイトリンク】

サイン馬券のマニュアル|オカルト馬券師|note

推理好調につき、6月26日 宝塚記念まで割引を実施させて頂きます。
通常価格1000円割引後800円

 

『note』とは?

「文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品」を配信するウェブサイト。
note株式会社が2014年(平成26年)よりサービスを開始。
会員数、約500万人(2022年4月時点)。

 

記事の購入方法

[note無料会員登録をされている場合]
決済方法は、クレジットカード、携帯キャリア決済、PayPayを選ぶことができます。

[note無料会員登録をされていない場合]
決済方法は、クレジットカードになります。

有料ノートを購入するには?|note公式|note

 

 

f:id:Sleipner:20210731110031j:plain



サイン競馬ランキング

 

にほんブログ村 競馬ブログ サイン競馬・裏読み競馬へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年 青函S・天保山S・江の島S

スポンサーリンク

 

 

 

 

Google検索エンジン

 

 

 

「今週の注目レース」は、昨年の宝塚記念。

5枠⑦番 クロノジェネシス C.ルメール

握手してるのは、厩務員さんでしょうか?

 

GⅠヘッドラインは、

グランプリを謳歌しろ、頂点への決心が自信を育む。

似ているのを選ぶならこれでしょうか。

2018年 ホープフルS。

世代の主役となれ、若き日の栄冠が自信を育む。

3枠⑤番 サートゥルナーリア M.デムーロ

6枠⑧番 アドマイヤジャスタ C.ルメール

1枠①番 ニシノデイジー 勝浦正樹

 

今週のトピックは、

「C.ルメールが6月27日~8月8日迄、フランス&イギリスへ海外渡航」

わりと長期離脱ですね。

 

「柴田 未崎が6月30日で騎手を引退」

この人、一度騎手をやめて復帰した特異性があります。

今週の馬券に無関係とは思い難い。

土曜日は1レースに騎乗:1枠②番

日曜日は1レースに騎乗:8枠⑯番

 

今週の注目馬番は④番でしょうか。

 

青函S・天保山S・江の島S

④番と北村友一を見ながらです。

 

≪考察≫

東京まで我慢して1点。

さて、土曜日は面白い結果になりました。

落馬はちょっと心配ですが...。

 

『note』さんのサイトでサイン馬券推理についての記事を投稿しています。


【noteさんサイトリンク】

サイン馬券のマニュアル|オカルト馬券師|note

推理好調につき、6月26日 宝塚記念まで割引を実施させて頂きます。
通常価格1000円割引後800円

 

『note』とは?

「文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品」を配信するウェブサイト。
note株式会社が2014年(平成26年)よりサービスを開始。
会員数、約500万人(2022年4月時点)。

 

記事の購入方法

[note無料会員登録をされている場合]
決済方法は、クレジットカード、携帯キャリア決済、PayPayを選ぶことができます。

[note無料会員登録をされていない場合]
決済方法は、クレジットカードになります。

有料ノートを購入するには?|note公式|note

 

 

f:id:Sleipner:20210731110031j:plain



サイン競馬ランキング

 

にほんブログ村 競馬ブログ サイン競馬・裏読み競馬へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク