2020年 共同通信杯・京都記念

スポンサーリンク

 

土曜日に材料出尽くし感がある毎週。

今回は思い付いた事を書きますので、話半分でご覧頂きたく思います。

デイリー杯、毎日杯の週は”DAY”の馬に注目で、今週メインレースのDAYの馬を洗い出してみます。

土曜日

小倉 7枠⑭番 マリノディアナ ・・・不発

京都 5枠⑦番 ヴェルディゼール・・・1着

日曜日

東京 8枠⑧番 マイラプソディ ・・・?(たぶん断トツ一番人気)

おまけ(日曜10R)

東京 7枠⑭番 ロードグラディオ

小倉 3枠⑤番 ダディーズトリップ

   3枠⑥番 ヘブンリーデイズ

さて、マイラプソディがどうかですが...。

 

北九州短距離S

土曜日に”野村克也”性ってありましたっけ?

このレースなら7枠でしょうか。

土曜日3着の若松風馬のもう一発って、ありますかね。

 

京都記念

京都、阪神、中京で、メモリアルレースカード配布のイベントが行われています。

過去2回はメジロブライトとコパノリッキーで、どちらも枠の決まり目を2つ引っ張って来ています。

HPで何時ごろ発表なのかが解りませんが...。

今のところ、クロノジェネシスとカレンブーケドールが1、2番人気になりそう。

前者は1頭だけのGⅠ馬、後者はGⅠで古馬や牡馬相手での重賞未勝利実績馬。

ただ、北村は土曜メイン1着で、津村は人気薄でこそ咲く花。

いずれにしても、牝馬の1、2番人気には警戒したいです。

2頭とも外したいが、他もイマイチぱっとしないですね。

クラージュゲリエの取消しも気持ち悪く、アメリカズカップあたりが匂うがあてにし難いです。

追記(2020.2.16 10:30)

本日配られたメモリアルレースカードは、2007年のアドマイヤムーンのようです。

6枠⑨番 アドマイヤムーン 武豊

3枠③番 ポップロック O.ペリエ

5枠⑦番 トウショウナイト 武士沢 友治

本日3枠は出走取消しですけどね。

(引き続き、話半分で)

 

共同通信杯

副称が「トキノミノル」記念。

通信となっているので、通信っぽい馬名には一応注目と思いながら。

スマート、5G、テレ・・・特に居ないようです。

灯台は通信(=双方向)ではないので、ダメでしょうかね。

こぶし賞

辿ってみれば5枠で、サトノインプレッサが入りました。

冗談のような話ですが、インプレッサはボクサーエンジンです。

玄海特別

このレースも以前は毎日杯。

3枠2頭がDAYで、土曜日不発の川又が居ます。

若松風馬がどうかですが。

 

くれぐれも話半分で。

≪考察≫

いまいち、微妙な日曜日。

小倉の5枠にはミノルも居ましたね。

一番人気であるからこそ、ラプソディは不要でした。

結局、サトノインプレッサが一番固かったような...。

さて、来週はフェブラリーS。

まぁ、GⅠ一発目なのだから楽しみましょうか。

 

f:id:Sleipner:20200215195002j:plain


サイン競馬ランキング

 にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ 

スポンサーリンク

 

 

2020年 デイリー杯 クイーンC

スポンサーリンク

 

毎回、何かのヒントをくれる「今週の注目レース」。

今週は昨年の京都記念のようです。

先ず、注視すれば誰もが画像だけで解ることが優先で、今週は「染分け帽」と「池添謙一」。

さて、ちらりと映っている馬も含めて着順です。

1着 6枠⑧番 ダンピュライト   松若風馬

2着 7枠⑩番 ステイフーリッシュ 藤岡祐介

3着 8枠⑫番 マカヒキ      岩田康誠

   5枠⑤番 ブラックパゴ    池添謙一

   5枠⑥番 ダッシングブレイズ 松山弘平

   6枠⑦番 パフォーマプロミス 福永祐一

   8枠⑪番 タイムフライヤー  和田竜二

松山弘平が居るのは不気味。

 

京都:イベント

・2/15(土)ちびっこプレゼンター(2/1に続き)

・2/15(土)バックヤードツアー【ゼッケン作製編】(2/1に続き)

 ⇒前回は「7」番がそのまま1着

・2/16(日)メモリアルレースカード配布

 ⇒過去2回は、枠番が連動

小倉:イベント

・2/15(土)さらば青春の光プレゼンター

 ⇒森田哲矢、東ブクロ(東口 宜隆)。コント職人

・2/15(土)バックヤードツアー ジョッキーに会えるかも!?(2/1、2/8に続き)

 ⇒画像は、松若と川又?

トピックス

・野村克也

・「ニューワールドレーシング」が「京都ホースレーシング」に。

山上和良氏が代表へ。

 

土曜日には、デイリー杯クイーンCが開催されます。

デイリー杯や毎日杯と付くレースがある週には、DAYの付く馬の枠がよく馬券になります。

また、日曜日の玄海特別も以前は毎日杯。

DAYの馬はちらほら見かけます。

あれ!?京都の土曜メインにやばい枠ありません?

≪考察≫

松若風馬はいいとして、

f:id:Sleipner:20200215155930j:plain

これはマジでヤバいです。寒気がしますね。

3着なところがミソで、欲を出すと外れます。

今更ですが、なんか一つ教訓が出来ました。

「鉄板は3着」。

f:id:Sleipner:20200215160204j:plain

f:id:Sleipner:20200215160215j:plain

f:id:Sleipner:20200215160225j:plain

f:id:Sleipner:20200215000206j:plain


サイン競馬ランキング

 にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ 

スポンサーリンク

 

 

2020年 東京新聞杯・きさらぎ賞

スポンサーリンク

 

ボートレースの新CM 第2話が公開されています。

タイトルは「レナの罠」で、後輩のハヤマが登場。

でも”タピオカ”的な大サービスはなかなか見つかりません。

「523.2」って数字はちょっと気になりますが。

 

「キューティハニー」というアニメがありました。

原作はマンガで、アンドロイドの少女 如月ハニーがキューティーハニーに変身して、悪の組織と戦うストーリー。

”きさらぎ”は"女口 月”と書きます。

 

音無厩舎は土曜日3頭の出走があり、その1頭のダッチマンが9番人気で3着。

これで打止めも考えられますが、日曜日は4頭の出走のうち、2頭が面白そうに見えます。

 

土曜日のメインレースは全て3枠が1着。何故かは解りません。

1番人気と2番人気のゾロ目が出ましたが、平メインならまぁね。

最終レースは2場ゾロ目で、ちょっと 何か言いたげな感じ。

 

東京新聞杯は1枠①番にシルクレーシングで、②番に昨年と同じ福永が配置。

そこそこ人気なので、これをどう判断するか。

クリノガウディーのいる7枠が気になるが。

ケイアイノーテックは1頭だけのGⅠ馬。

それは先週のモズアスコットと同じで2週連続は割引材料だが、勝ったレースが同じ東京1600mなので完全無視はし難い。

きさらぎ賞はよく解らないを前提に、小頭数なので1点買いぐらいで仕留めないと妙味が無い。2、4、5、7を注意と思うが、絞れなかったら見るレース。

 

≪考察≫

今週の結論はクリノガウディーでした。

内田博幸と横山典弘で内徳典行を構成しているし、”クリ”もポイントで2着は固いと考えたのが間違いの始まり。

いつも欲は敵ですね。

土曜日には、カイアワセが超人気薄で2着してましたし、如月賞の週は来年もこの傾向と思います。

松山弘平の謎は未だ解けず。

f:id:Sleipner:20200209211036j:plain

f:id:Sleipner:20200209211045j:plain

f:id:Sleipner:20200208184933j:plain


サイン競馬ランキング

 にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ 

スポンサーリンク