回想:4週 ”星”だった小倉開催

サイン読みって、昔はホントに簡単だったんですよ。

すごく古い話ですが、事例としては丁度良いので書きます。

今はインターネットで過去のレース結果を振り返ることが出来ますので、便利な世の中になりました。

1993年 第3回 小倉開催です。

日曜日 メインRの1着枠を下記羅列します。

<2日目 7月8日 小倉日経OP>

8枠13番 ラビットボール

8枠14番 ムービースター(1着)

<4日目 7月25日 九州スポーツ新聞杯>

6枠6番 メモリータイヨウ(1着)

<6日目 8月1日 スポニチやまなみS>

8枠12番 ゴールドマウンテン(1着)

8枠13番 ビワラッキ

さて、最終週の日曜日メインRです。

<8日目 8月8日 北九州記念GⅢ>

2枠2番 シルクムーンライト(1着)

2枠3番 ホクセイシプレー

最近はこんなに簡単には教えてもらえませんね。

今年の夏競馬も何か法則性が見つかるでしょうか。

f:id:Sleipner:20190628061616j:plain 

スポンサーリンク

 

 


サイン競馬ランキング